アクセスカウンタ

<<  2015年11月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


晴れのち雨のち晴れ

2015/11/15 09:27
11月1日・2日・3日

土曜か仕事で日・火が休みだったので月曜に休みをもらっての三連休。
今回の予定は天竜峡・下栗の里・しらびそ高原から高遠城址公園・車山高原、帰りは開田高原・濁河方面へとまわる予定です。

さて初日はゆっくりと家をでて天竜峡駅に10時頃到着、うまいこと駐車場に空きがあったのでそこに車を停めて散策。

駅のすぐ前にあるのが天竜峡下りの乗り場を見渡せる橋。
画像


この散策路は一周1キロくらいあるのかな、ゆっくり歩いても1時間ほどで一周しました。
画像


ところどころに展望台らしきものがあって川を見下ろせます。
画像
下のほうに吊り橋が見えますね。

その吊り橋です。
画像


散策路の途中には立ち寄り湯なんかもあって温泉好きの人には最適かもしれません。
このあたりに看板がでていて左にまがってすこし歩くと行けるみたいです。
画像


11時ころには駐車場にもどり次の目的地「日本のマチュピチュ・下栗の里」へ、
が、どこで道をまちがえたのか「しらびそ峠」にきてしまいました。
画像


峠を近くにはこんなロッジが。
画像
ちょうどお昼だったのでここで昼食。

すこしあたりをさんさくして下栗の里へ。

私、下栗の里って道路脇に車を停めてすぐに見られるものと思っていましたが、人ひとり通れるような山道を30分ほど歩いてやっと展望台につきました。
画像
なんでこんな場所に住もうと思ったのか、なにがおもな収入源なのか・・・まあ、おおきなお世話ですね。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


彩々だより

2015/11/03 16:57
10月18日

今日は日帰りですが、毎年のように来ている「平湯」の紅葉です。
高山方面から向かうと緑から徐々に木々が色づいてきます。
そして平湯トンネルに入る直前には、眩いばかりの色彩々。
画像


トンネルを抜け車を進めると、途中何度も停車して写真に収めたい場所がありましたが停められなく、やっとあった停車場からの平湯です。
画像
色彩の海のようでした。

上の写真中央に写っていた平湯スキー場です。
画像


「平湯大滝」へは前に行ったことがあるので行きませんでしたが、入り口にある牧場には羊が放牧してありました。
画像


天気も上場で、紅葉のバックを見事にいろどっているようでした。
画像


安房トンネルを抜けて「梓湖」です。
画像


ダムから見た松本へと流れて行く渓谷です
画像


梓湖です。
画像


昔、バイクでここを訪れた時にはそれは見事な梓湖の紅葉を見た記憶があるんですが、どこから見たのかこことは違う光景が今でも忘れることができません。

今は昔、すばらしきものはずっと残してゆきたいものですね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


雨中迷走

2015/11/03 16:05
10月10・11・12日

今回は開田高原から美ヶ原・車山高原へと旅の予定ですが、天気予報はあまりよくないことを言っております。
まぁ、なにはともあれ行ってみました。

最初の予定地、開田高原を眼下にのぞむ霊峰・御岳山です。
画像


開田高原も紅葉にはまだはやいようです。

次に向かったのが美ヶ原です。
山を走るのはいつも新しい発見があったりして気分爽快なんですが、街を走るのはストレス以外のなにものでもありません。
そのストレスを抱えながら松本の市街地を抜け、林道をひたすら登り続けるとやっと山頂近くの駐車場に着いた。
画像
車を降りるとものすごい風と寒さに加えて時間も夕方だったので予定していた山頂までのトレッキングも中止。
ほんとはここで一泊して翌日に登るつもりだったんですけどね。
こんな吹きっさらしのとこでは寝られそうにありません。

早々に下山。

この日は乗鞍のふもとにある「道の駅・風穴の里」にて車中泊。夜中から降り出した雨は朝になっても止まず、もう帰ることにしました。
画像


帰りは木曽福島経由、途中にあったつり橋に寄ってみました。
画像


国指定の重要文化財「桃介橋」だそうです。
画像


橋の袂の公園からです。
画像
橋下に流れているのは木曽川の上流です。

夏には一度、友釣りにもきてみたいですね。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2015年11月のブログ記事

トップへ

遊彩々 2015年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる